アルタマール|フランス輸入雑貨、ヴィンテージ、アジアン雑貨, ,

サジュー|ミュージアムコレクション AGATHE刺繍糸 クロスステッチキット 生地とパターン Chateau de Chenonceau Diane de Poitiers's bedroom

3,800円(内税)

購入数
Collection Musée et Patorimoine
家とは心が自由でいられる場所。布や糸が織りなす綺麗な色を、ほんの少し家に取り入れるだけでこんなにも雰囲気が変えることができるのは芸術のなせる技。家を少しだけ美術館のようにするのは難しくはありません。



家を清潔に、穏やかで豊かな場所にするには労力がかかりますが、一歩ずつ進めればいつか家が心豊かな場所になります。誰かに自慢するために、豪華にするだけでは教養豊かな美術館にはなりませんし、そうする必要もないはずです。『本物の美術を家に持ち込む』ということは、本物から学ぶ必要があります。サジューのヘリテージコレクションなら、フランスの伝統のパターンを見ながら、自分の努力で家を華やかにすることができます。


*クロスステッチは4世紀にトルコ発祥の芸術と言われています。糸を交差させて描くシンプルな技法はいつしかフランスへ渡り、美しいものに目がないフランスで、様々な図案が生まれ子供から大人まで日常を飾る芸術として昇華していきました。

フランス人がデザインした優しい色をした箱を開けてると、インド産の青い花柄の生地と同色(フランス語のAGATHE アガタ=ギリシャ語で「善良な」という意味の刺繍糸カードが2枚入っています。青は不思議な色でどんな色も清潔に見せてくれる、不思議な力があります。

*サジューを現代に復刻させたフレデリックさんによる商品説明の要約*
この図案は『Chenonceau城の美術と文化遺産コレクション』に捧げる特製のチャートです。これはサジューのフランスのテキスタイルの文化遺産である、ヘリテージコレクションの5番目に描かれた刺繍図案です。

2015年の末、Chenonceau城の学芸員の方からサジュー商品を美術館のお店に置かないかと持ちかけられました。2015年12月に訪れたChenonceau城への旅には圧倒されました。何もかも途方もなく美しく、息をのむほど精巧に作られていました。禁断のお宅探訪ではおなじみのワックスの香りに出迎えられ、花と共に至る所に家具が備え付けてありました。そしてもちろん、格別の芸術的なコレクションもそこにはありました。5人の女王のベッドルームには、ファブリックデコレーション(生地の室内装飾)の見本が飾られています。

『Diane de Poitier's bedroom』と名付けられた部屋は、この柄がドレープで飾られ『La Favorite』お気に入りとも呼ばれています。

*作り方*
出来上がりサイズ:31×22センチ
淡い水色の布の端から1センチ内に、2本取り2僖ロスステッチをしてクッションを仕上げます。青い刺繍部分が背景になり、柄が浮かび上がります。
ご注意:クッションは同梱されていません。モチーフより大きなクッションにマウントしたい場合は、ご自宅のクッションにあわせて背景生地はご用意ください。

*クロスステッチパターンと説明(フランス語、英語)
*淡い水色のリネン生地  コットン100% 35×26センチ
*インド産 花柄模様生地 コットン100% 35×26センチ
*サジューのコットン刺繍糸 (布地同系色)Retors du Nord×2

生産国:フランス

*一針一針縫いながら、一つ一つ季節に合わせて家を雰囲気を整えていく芸術がソフトファニッシング。家とは心が自由でいられる場所。SPIRIT FREEな場所にするのは、誰のためでもなくあなたのためであり、自分のためにすることで誰かを喜ばせることができるのがHOMEという家の庭なのです。

心安らぐこんな商品もございますPICK UP

MORE

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。