アルタマール|フランス輸入雑貨、ヴィンテージ、アジアン雑貨, ,

オーガニック ローズウォーター | ボイヤーさんのセンティフォリアローズ 蒸留水

1,800円(内税)

購入数
オーガニック センティフォリアローズ 蒸留水
-フランスの最も標高が高いところで栽培されたCentifolia Rose-


センティフォリアローズはダマスクローズのような、オールドローズの一種です。
"CENTI"は100、"FOLIA"は葉や花びらのこと。その形状から別名レタスローズ、キャベッジローズとも言われ重なって咲き誇る 『100枚の花びら』を意味します。

16世紀から18世紀にかけて静かに進化してきたセンティフォリアローズ。ダマスクローズを起源とし薬効効果が高く香り高いことから香料用としても愛されてきたバラです。

ご紹介するのは、フランスで最も標高が高いところで栽培されたセンティフォリアローズです。その標高はなんと1200m。オーガニックの南仏産ラベンダーオイルの生産者、ボイヤーさんが愛情を込めて作りました。

厳しい環境をあえて選んで育てているのはなぜでしょうか。それはなるべく野生の近い環境で力強いローズを作るためなのです。厳しい環境で育った植物は、薬効効果が高いと言われています。今回は季節外れの霜で、収穫量が通年の30%ほどになってしまったそうです。その貴重なバラで作った混じり気なしの100%ピュアな蒸留水(水やアルコールを含みません)をわずかながらお分けできることになりました。

標高が高い場所で作られているため余計なものを含む必要がないため、お肌に優しく香りもほんのり柔らかです。

ハーブ:蒸留水=1対1の割合で蒸留した濃厚なローズウォーターはセラピーで使われるレベルの高品質。アロマオイルのように希釈して使うことなく、そのままスプレーできるのですぐにお使い頂けます。

*おすすめの使い方*
汗ばむ季節に外出時、このボトルを持っていればシュッとコットンに吹きかけサッと首回りなどを拭くとさっぱりと清潔に保てる上、穏やかで優しい香りに包まれます。暑い季節にもムッとするような濃い香りや香水が苦手な方には特に喜んでいただけると思います。


*ローズウォーターの歴史*
古くは10世紀の頃から、ごく一部の裕福な人だけに使われてきたローズウォーター。香りと天然由来の洗浄成分があることから食事の前にローズ水で手を洗ったり、心臓などの器官を強化する伝承医療としても使われてきました。古代ローマでは冬の寒い時期に暖かい所から苦労して運んできたバラは特に貴重だったようです。

現在では様々な肌質の方にも優しくお肌を整えたり、汗ばんだお肌を清潔にしたり、天然のほのかな香りで神経を穏やかに整えたりと、知る人ぞ知る『心と体を癒す存在』となっています。


ボイヤーさんのオーガニックセンチフォリアローズ蒸留水
学名:Rosa Centifolia
抽出部位:花(手摘み)
抽出方法:水蒸気蒸留法(低温低圧)
原産国、生産国:フランス
内容量:100ml

使用上のご注意: 本品は化粧品、医薬品、医薬部外品ではありません。

*送料はこちらをクリック*