アルタマール|フランス輸入雑貨、ヴィンテージ、アジアン雑貨, ,

美味しい時間

・スパークリング・サーモン・和の燦めき(きらめき)をのせて・

 

12/25日を過ぎると急に日本スタイルのお正月を迎える人も多いこの日本。なんと鮮やかな変身ぶりだと毎年呆れながらもその変化を楽しんでいます。日本食大好き、西洋の装飾も大好きな人ならチグハグにならないように、 ちょっとした一手間の家庭的な暖かさに価値が増していきます。
食べていただく人を少しだけ驚かせたい時に、こんな簡単前菜はいかがですか?
自分で作らなくても何でも安く買える時代だからこそ喜んでいただけます。


簡単_オードブル_前菜_新年_サーモン

 

スパークリング・サーモン・和の燦めき(きらめき)をのせて

 

 
 

材料 サーモン、レモン、アップルヴィネガー、米酢、ゼラチン、出汁(鰹節)(飾り付けはお好きな材料で)

(分量は適宜、材料費はお財布とご相談の上、お決めください。)


作り方
1、アップルヴィネガーと米酢を火にかけ、酸味を飛ばす。(ヴィネガーと米酢を混ぜると香りと甘み、旨みが増します。)

2少量の出汁にゼラチンを入れ、1を入れて冷蔵庫で固めフォークなどでほぐす。
3、飾り付け(ガーニッシュ)は華やかさに、キラキラした酸味のある出汁をのせ、皮まで食べられるレモンを飾る。


キラキラした和と洋が合わさった出汁は、サーモンをお刺身で食べる時とは異なった新鮮な爽やかさが口の中に広がります。
食べる時に大切なことは、この食材がどこから日本にたどり着いて、どんな栄養があるのかを食べる人が知っていること。豊かな人生に必要なことは何を食べるかを選べるということです。日常的に料理に興味がない人は、ちょっともったいない気がします。"YOU ARE WHAT YOU EAT." 私たちは過去食べてものでできているのですから。新年はお酒やシャンパンにも合うこんな前菜で、お祝いをしてみてはいかがでしょうか。
 

料理ができる人は尊敬されます!
そう言われたことがある人なら、分かっていただけるはずです。